スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)糞をしてもひとり

いやはや、こう平穏無事な毎日を送っていると話題の一つも浮かばないものだ。
毎日眺める高速道路沿いの木々は紅、黄に染まり、その半分以上が既に散り落ちた。
天気の冴えない日が続いているが、それでも時たま見せる秋晴れの青空は、すーっと遠くまで広がっていて、ふと手を伸ばしてみるとその雄大さ、そして自分のちっぽけさに気が遠くなるような思いさえする。
いつかこの大きな世界で何かを掴んでやりたいと野心を燃やしたりもしてみるが、こんな蒼穹の中にいると何を考えることすら馬鹿らしく思えてくる。

そんな頭空っぽの日々においても嘔気はやってきて、毎朝俺の元気を奪っていく。
厄年が問題なのか、どうなのか。入院したり、感染したり、事故したり、踏んだり蹴ったりな一年を過ごしているもんだ。
最近は毎日、朝や食後に嘔気が止まらない。それも2~3ヶ月続くもんだから先日ついに外来受診をしてきた。
ついでに元々徐脈であるが、夜中に脈拍が30台にまで落ち込むこともある。
そんなことを医師に報告する。すると何やら心臓の検査をしましょうという流れに。
せんせい「夜中に徐脈が強くなる?じゃあ今調べても分からないね、よしホルターだ!」

この世にはホルター心電図というものがある。身体に電極を張り付けて持ち運び式の機械をぶら下げて長時間(24時間)心電図を記録するというものだ。
初めて自分で使うのでわくわく。意外と邪魔にならない。お風呂に浸かれないのが残念なくらい。どうせホルターするなら入浴時も記録できた方が良さそうなのにね。
そして結果というと、やはり夜間は脈拍が30台に。特別に不整脈があるわけでもないし、運動時には対応できるからN.P(No Problem)とのこと。スポーツ心臓でもないだろうし、自立神経がおかしいのかねー?夜間に血流不足になってるとなれば睡眠時無呼吸症候群と同じで良い睡眠がとれない⇒朝おきれないし日中も眠いわけだ!そうだ、だから俺は朝起きられないんだ。
メーカーとか機械にもよると思うけど、せっかくなら心電図に応じて自立神経活動も出してくれると面白かったかな。心電図波形を分析して自立神経の指標も簡単に出せるからスクリーニングには使えそうなものだけど。

心臓は異常無しということで、じゃあ嘔気は消化器の問題だろうと、次は胃カメラ(GIFってやつ!)をすることに。
胃カメラも初めてでわくわく。
表面の麻酔を飲んでから、いざカメラを挿入。
せんせい「いきますよー」

ぼく「!!!?(とてつもないくるしみ)」

せんせい「ここがいんとうで、いませいもんをとおりますー」

ぼく「もがもが(とてつもないくるしみ)」

せんせい「しょくどうをとおってまーす」

ぼく「もがもが(もう説明いいから進んで―><)」

せんせい「ちょっとえんしょうがありますねー、みえますかー?」

ぼく「うー!ううー!うご。(はい、みえます、ひゃー)(とてつもないくるしみ)」

せんせい「いのなかにはいりますねー、ちょっとしゅっけつのあとがあるねー。」

ぼく「うーうー。(ほんとだー)(とてつもないくるしみ)」

せんせい「ここがふんもんですねー、いかめらでみれるいちばんおくのじゅうにしちょうにいきますー」

ぼく「もがもが(とてつもないくるしみ)」

せんせい「ここがふぁーたーにゅうとうです」

ぼく「うーあー!うげぇ。(すごーい、でももうかえりたい)(とてつもないくるしみ)」

せんせい「ではいにもどりますー。ついでだからピロリ菌のけんさしようかー。どうするー?」

ぼく「うーうー。(かみさまたすけてー)(とてつもないくるしみ)」

せんせい「じゃあけんさしますねー。」

ぼく「ビクビクッ(とてつもないくるしみ)」

せんせい「はい、おわりましたよー。」

この間、せいぜい10分程。色々と説明してくれるのは嬉しいんだけど、早く終わって欲しかったのが本音。これマジでツラい。
みんな苦しんで検査してるんだなーと思うと、たかが検査程度と心のどこかで思っていた日々の患者対応も、反省を踏まえ考えていかねばならない。
百聞は一見に如かず。色々な事を経験して人は学び、成長していくんだなと感じた冬の一幕でした。

あ、結局診断としては軽度の逆流性食道炎と出血性胃炎でした。
おそらくドカ食いしすぎなのと飲酒が問題だろうという結論。
体重も最近3キロ以上増えて不味い状況だし、これを機に食生活を見直したいとおもいます。

Hojo80°
スポンサーサイト

(ご)るろうにごみ袋 -宇宙博2014前篇-

みなさん久しぶりでござるな。一月半ぶりに拙者が記事を書くでござるよ。
実は拙者のこの夏の思い出は京都だけではなかったのでござる。

拙者が京都に行ったのには実はもう一つ理由があって、拙者の夏の課題に、
「展示会・発表会に参加して報告書を書いてくる」というものがあったのでござる。
ならば旅のついでに課題もこなしてしまおうと考えていたわけでござる。
しかし旅を終えてから気付いたのでござるが水族館は別に展示会でも発表会でもなかったのでござる。
これに気が付いたのが夏の休暇が終わる直前でござる。

というわけなので課題をこなすために拙者、千葉まで行って来たでござる。
館内が撮影禁止なのではと拙者びくびくしていたのだが、フラッシュさえ焚かなければ問題なかったでござる。
というわけなので約3か月近く前のことになるでござるが少しだけ紹介するでござるよ。


拙者事前情報なしで向かったのでどんなものがあるのかさっぱりだったのでござるが、どうやらNASAとJAXAが共同で開催していた展示会だったようでござる。
大きく分けて2つのエリアがあったでござる。
1つは世界の宇宙開発競争、開発の歴史について。ここは世界に目を向けているのでもちろんNASAが主となっての場所でござるな。簡単に説明するとアメリカと当時のソ連の宇宙開発の歴史や、ロケットの仕組みなどの説明や、宇宙服や宇宙食の開発、月面探査用の車などが歴史を追う様に展示品と一緒に解説されていたでござる。
げつめんしゃ
月面車でござる。さすがに実際に使用されたものではないでござるよ。結構な大きさで車長は3メートルくらいはあったでござる。車幅も2メートル近くはあったように感じたでござる。


しゅーと
これは宣伝で見たことがある者もいるかもしれないでござるが、この宇宙博の目玉の一つであるアポロ17号が地球帰還時に実際に使用していたパラシュートでござる。かなーり大きかったでござるよ。
ぱら
中から見るとこんな感じでござる。ところどころ焦げているのが分かるでござるね。

この様な感じの世界の宇宙開発エリアでござる。次回は日本篇でござるよー。

(じ)#11 ビール好きなんです

どうもジュンです。

仕事の大きな波を乗り越えて、
今やっと落ち着き始めています。
終電の連続、帰れない日もあり、
かなりキツかったです。
本当にほっとしています。w

大した話じゃないですが
自分はビールが大好きです。

オクトーバーフェストとか
ビアガーデンとか大好きです。

正直味の違いって細かく分からないんですが
特に海外のビールを飲んでると
海外旅行に来た気分になって楽しく飲めます。
普通の居酒屋で出るビールと違うと
非日常感に触れ、ワクワクします。

だからオクトーバーフェストとか
好きなんでしょうね。

最近知って飲んだビールでオススメがあります。


モレッティ

ドイツやアメリカのビールは有名ですが、
この「モレッティ」はイタリアのビール。



ちょっと調べてみました。
http://www.montebussan.co.jp/wine/moretti.html

イタリアでは超有名なビールなんですね。
まあだとしたらビール好きな人は知ってる
って感じでしょうかね!

新宿のパスタ屋さん「あるでん亭」で
見つけたので興味がある方は是非!

http://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006745/

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

(せ)あとがき&次回予告

婷婷を楽しみにしてくださっていたみなさん、どうもありがとうございました。
思いつきで前中後編くらいで書いてみようかなと始めたことですが、予想外に力が入ってしまい、
大学の卒論よりも言葉を捻り出すのに頭を使ったかもしれません。
ざくっと計算して、凡そ6,700文字ちょっと。原稿用紙17枚分。こう書くとなんだか中途半端な分量ですね。
しかし、小説形式で文章を書くのがとても苦手だと自分では思っていたので、
曲がりなりにも物語っぽくここまでの文章を継続的に書けたことは自信になりましたし、
これもひとえに「婷婷楽しみにしてるよ」と声をかけてくださった方々のおかげです。

実は婷婷の連絡先はまだ知っていて、LINEのアイコンがシドニーの動物園の写真になってたり、
茶髪に染めてガラリと雰囲気が変わったりするのを、「元気にしてるんだなあ」と眺めています。
ただ、連絡を取ることはしていません。
なんというか、夜の仕事をしていた頃の客から突然連絡が来たら嫌な思いをするんじゃないかとか、
連絡してみても多分返事は来ないだろうとか、色々な考えがぐるぐると頭の中を巡って、
結局メッセージの送信ボタンを押せないんですよね。
怖いわけではないんですが、なんだか送信ボタンを押そうか押すまいか悩んでるのが幸せで、
送ってしまったらその幸せが壊れるような気がするんですよ。
自分1人の勝手な考えですが、それでもいつかサラッと連絡を取りたくなるときが来るかもしれません。
そのときまで、LINEというツールが廃れないといいんですが。

最後に。婷婷の読者からは完全に夜の帝王みたいな扱いを受けていますが、本当に私なんて大したもんじゃありません!
作中でも言っている通り、ただの門兵です。全然修行(とお金)が足りません。
「今度そういうお店に連れて行ってくれ」とか言われるんですが、そんな人に頼ってるようじゃ駄目駄目です。
ああいうのは自分の勘を頼りに店を選んで、当たるか外れるかドキドキするのが楽しいんです。
それで婷婷みたいな6億円を当てたら、感動も一入ですよ。
私もそろそろ第二の婷婷を求めて、また夜の門をくぐりに行こうかと思います。
門の合言葉はもちろん、Thank you!Good night!

1900

----

次回の割り箸からは、ついにアイツが登場だ!
1ヶ月間の本社研修を終えて意気揚々と横浜支店に出社した1900の前に現れたのは、
いつも定時でさっさと帰る、人呼んで定時上がりのカリスマ46歳!
いきなり離婚してバター犬と2人(?)暮らしになったり、仕事中にふらっと会議室に入って寝始めたり、
この人一体どうなっちゃってるんだ!?

カリスマ伝説第1話、「定時上がりのカリスマ」!
おい見ろ、またカリスマが支店長に怒られてるぞ!

「頭おかしいんじゃないのかぁ?⤴」

期待してくれよな!

(ほ)考える葦なのだ

書く時間は確かにあった。認めよう。
ただ、明後日が期限だと思っていただけだ。
もはや、何も言うことは無い。
ルールはルールだ。

だが俺は屈しない。何か策はあるはずだ。ルールのその先に。

(ご)ねむねむねむねむねむねむねむねむ

こんばんは、いかがお過ごしでしょうか。
ここしばらく流浪の剣士さんに日記をお願いしていたのでこうして書くのは久しぶりですねー。


さて、昨日、今日と通っている学校の文化祭がございまして、なんでか知らないけれど実行委員をやっていました。

当日あった事件未遂的なことが一つあったのでそのことについて書こうかと思います。
私の担当はまさかの売店で出たごみを処理する係でした。
これで名実ともにごみ袋になったわけですがそれは置いておいて、基本的には売店が立ち並ぶ広場の中に
ごみ箱を設置して、そこに待機。ごみを持ってきたお客さんからごみを預かり、ごみ箱の中に分別して入れていく。
ごみ箱に可燃不燃びんかんやら書いて置いておけばいいじゃんと思うかもしれないのですが、
ごみ箱置いとくだけだと分別なんかされるわけもないので常駐していないといけなかったんですねー。
そういうわけで作業を淡々とこなしていたのですが、そこにごみを持っていない女の子がやってきたわけです。
どうしたのかと思い話を聞いていると、どうやら変質者に声をかけられたとのこと。で、そのかけられた声はどんなものか
というと、

「あなたのお財布になりたいです。」

だそうで。なんだかイケメンが言うと意外と様になってそうだったこともあって新手のナンパなんじゃないかと思い、
さらに話を聞くと、すぐ近くにいるとのことで、彼女の視線の先を追うと、目をぎょろぎょろと動かし、まるで獲物を探す
肉食獣のような状態の痩せ形、リュック装備、しかもリュックのチャックは全開の一発アウト風味の眼鏡野郎がそこに
いたわけです。

さすがの異常事態だったのですぐさま本部に連絡、施設警備部隊が3人がかり位で思いっきり付け回していたのですが、
その変態さんが逃げる逃げる。結局何もせずに帰って行ったのですが、彼女の連絡がなく放置していたら新たな被害者
が出ていたかと思うとぞっとします。あいつは完全にやばかった。

そんなこんなで終了した文化祭。文化祭なんて高校生時代から7年ぶりくらいだったので、懐かしさを感じつつ、
専門学校/大学ならではの盛大な感じに多少面喰いつつも。終わってみたら結構楽しんでいたなと思いました。
ここ連日すごい過密なスケジュールだったので私はもうクタクタです。寝たらサンキュー確定なので今頑張って書いてみました。








本当は別のこと書こうと思ってたんですけどね、それはまた次回で。(ほんとに書くよ!)
プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。