スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)ござるござる

最近は皆、忙しそうだ。ここでバシッと忙しい中でも妥協を許さない記事を書いて貫禄を見せつけたいと思う。
そしてあわよくば、この前回ゴミちゃん記事から間もない投稿により、1900君にも社会経験を積んで貰えればと思う。

それでは遅くなったが、先月の旅日記を書こうと思う。
最初に一つ断っておかなければならない。
写真は色々と撮ってきてはいるが、カメラのレンズが割れていて全体的に白ばんだ写真になっている。
折角の雄大な風景も靄がかかったようになってしまったが、あくまでも他人の日記に過ぎない。
本物を観たければ、是非、実際に行ることをお勧めしたい。

4年前から毎年行っている九州。
早速、今年も行ってきた。5年連続、5回目。九州いいとこ、来年も行きたいな。
今回は4泊5日という長めの日程だ。
今までも飛行機、新幹線、新幹線+深夜バスと様々な交通手段を利用したが、今回はついにアレを利用した。
そう、King of 夜行バス『はかた号』である。

博多号

wikipediaによると「所要時間14時間20分(福岡発は14時間25分)で約1,150kmを走破するバス路線」であり、運行開始当初は日本最長距離・最長時間を記録したまさに深夜バスの王というべきMonsterなのだ。(尚、現在は埼玉-福岡という裏ボスが存在する)
今までも10時間以上深夜バスにチャレンジしたことはある。その経験からは「俺って深夜バス得意なんじゃないか?」と思っていた。
今回もよく眠り、適度な姿勢変換により腰も傷めないですんだ。
ただ、足が浮腫むという過去に経験したことのない症状が発生してしまった。靴がきつくて入らなかった。仕事後で、ビールを飲んでからの乗車だった所為もあるかもしれない。
なんにせよ、初めて深夜バスにやられてしまった
やはり道路状況により丸15時間の旅は過酷であった。

博多駅

すっかり明るくなった博多駅は半年前と変わらぬ佇まいで僕を迎えてくれた。
この日は電車で佐賀まで行き、天山酒造という酒造に行ってきた。
九州の電車はとにかく本数が少ない。乗車時間は1時間ほどだとしても乗り換えを含めると2時間以上かかるんだ。
酒造に行くということで電車にしたが、現地では飲まなかったし車にすればよかった。
よほど運転手がいないわけでも無ければ、九州での移動は間違いなく車が良い。

天山酒造

天山酒造は蔵出しを翌日に控えているということで残念ながら見学はできず。
日本酒を買って飲んだけど、滅茶苦茶美味かった。機会があればまた贔屓に飲みたいくらい。
近くの小城温泉につかり、博多に戻るともう辺りは薄暗い。天神駅前のビジネスホテルに荷物を置き、福岡と言ったらやっぱり中洲に!

中洲その2

値段は高いけど、美味しいものが沢山、なんでも美味い。ああ、もう幸せ。思い出すだけで幸せ。
また行きたいよ。あああ美味しいもの食べたいよ。うわあああああん。
5軒はしごして1万円以上を消費。いいんです、楽しくて美味しければ。

翌日はまずレンタカーを入手。
この日の日程は熊本から阿蘇を経由して宮崎に下る。
移動距離は長いが道は空いていて、高速も使えるためそんなに苦では無い。

北熊本

北熊本SA
阿蘇山にも登りたかったが、噴火活動により一帯の立ち入り禁止で断念。
まっすぐ高千穂峡に行くことに。

高千穂峡4

高千穂峡1 高千穂峡2 高千穂峡3

そして天岩谷に。

天岩戸

この辺はカメラが壊れていることが残念でならない。
もっとゆっくり高千穂周囲は観光しても良さそうだった。いつか女の子と高千穂峡でボートに乗るんだ。
宿は宮崎日向。夜も近くて他に寄り道する時間は無く。

日向

日向駅前でも飲み屋を二軒はしごする始末。だってなんでも美味しいんだもの!

長くなってきたからこの辺で一度中断。
あとは大したことないけど、疲れたしまた次回。

Hojo80°
スポンサーサイト

(ご)忙

4月も下旬になり就職活動がかなりあわただしくなってきました。

今履歴書を書いていたのですが、字が汚い。とにかく汚い。
丁寧に書いているはずなのになんでこんなに汚くなるのか全然わかりません。

小さい頃にもっと書き取りの練習をしていたら違っていたのでしょうか、、、

1社目の面接の日取りも決まり、少しづつ緊張感が高まってきました。
第1志望の企業が参加する企業説明会に参加した時は説明会なのにわけわかんない位緊張して居たので、
面接本番は緊張で心停止してしまうかもしれません。
6月頭に割り箸の更新が無かったらああこいつは緊張で死んでしまったんだなと思って頂けるとありがたいです。

(じ)#16 引っ越しました

すみません
今会社でうんこしてる振りしてます
ちゃんと覚えてたんですが
時間がなくてかけませんでした
すみませんでした

(せ)カリスマ伝説 四

夏休み。社会人にとっては遠くなりにける響きである。
よくよく考えてみれば、一番社会人としての素養を身につけなければならない大学生が、
1年の3分の1程度も休んでいるというのはおかしな話だ。
どうせ2ヶ月にもわたる休みを有効活用できる大学生など一握りもいないのだから、
大学は高い学費を取っている分働かなければいけない。
しかし、それも社会人になって尚夏休みを満喫するカリスマには関係のない話である。

****

ある日、支店長が次長と課長とカリスマを呼び出し、2時間半にわたる大会議が行われた。
聞いた話によると、カリスマが建物1棟分の土工事を丸々見積もり忘れたらしい。
かなり複雑な基礎形状だったので、被害額は目を覆いたくなるような数字であった。
会議が終わって会議室から出てきたカリスマの顔は、油粘土のような色をしていた。

次の日、カリスマが入院することが決定した。
もちろん入院というのは口実で、カリスマを酷使しすぎた支店長が大いに反省し、
カリスマの神懸かり的パフォーマンスを取り戻すべく、長期休暇を与えることにしたのだ。
無礼な営業部一同は口々に「カリスマはもう辞めるんじゃないか」と協力業者に言い触らし、
お盆休みを潰して保育園の塗床工事を監督していた私も、
ペンキ屋の社長に「実際のとこ、カリスマさんはどうなんですか?」と尋ねられた。
カリスマを心から尊敬する私は、もちろん本心を答えた。

「まあ辞めるんじゃないっすかねぇ~」

お盆明け、カリスマから会社にFAXで辞表が届いた。

「普通FAXで送る人はいないでしょ~、アハハハ!」

陽気な事務員のおばさん(50代前半、爆乳、孫あり)が辞表をシュレッダーにかけた。
結局、支店長の目に辞表FAXが入ることはなかった。

****

カリスマの入院(仮)は予定より長引き、入院から1ヶ月半後に退院して職務に復帰することが決まった。
辞表の件がどういう扱いになったのかは知らないが、とにかく復帰するという知らせを受け、
営業部一同は歓喜の余り (´・ω・`) という感じの表情になっていた。

カリスマくらいのエリートになると、入院中でも仕事復帰に向けたリハビリに余念がない。
おそらく病院を抜け出して仕事をしていたのだろう。
カーシェアリングの明細に入院中であるはずのカリスマの名前が記されていた。
念のためにそのことを事務員のおばさんに報告する。

「アハハハ!どういうこと~?課長に言っとくね!」

かくして、退院したカリスマへ最初に下された指示は、

「カリスマ、お前のカーシェアのカード没収ね。今日からは電車とバスで移動するように」

という、カリスマの運転疲労を防ぐための慈愛に溢れた支店長の心遣いであった。

(続く)

----

※この物語はフィクションだったりノンフィクションだったり、脚色を含んでいたりいなかったりします。

1900

(ほ)夜の行進

また九州に行った話でも書こうと思っていたけど、どうにも時間がない。
もう眠くてしかたがないんだ、パトラッシュ。
昨日ねとらじしないで割り箸書けば良かったな、なんて。
たまの休みも選挙やらなんやらで、いつもと違うことと言えば沢山寝れることくらい。
眠気に勝てないことが増え、最近は目が覚めたら電気も消さず、布団にも入らずにいることがよくある。
疲れているのか、体力が落ちたのか、なんだか毎朝疲れた顔して通勤しているリーマンの気持ちも分かってきたこの頃。
毎日の一分一秒がとても大切なものなんだと実感するけれど、なかなか上手くいかないもので、虚空を見つめているだけですぐに時間は過ぎていく。
つまりですね。

作者多忙のため、また次回。

ということですね。
ああ、ルールに回を埋めるための短文での投稿を禁止する一文を追加していなくて助かった。
ちなみに次の記事が4週後と考えると、今よりも暇は無さそうである。
是非とも先に記事を書いて準備しておいて、1900君のド肝を抜く早さで投稿したいものだ。
あわよくば、転職活動に忙しいであろう1900君であれば、感謝の言葉の一つでも覚えてもらいたいものだ。

(ご)ぴょん!

おはようございます。ラジオの時にはあまりしていなかった気がするので最近の近況報告をしたいと思います。


まず、起きたら身長が10㎝も伸びた上に顔がイケメンになっていました。
そのお陰かは分からないんですけど彼女ができました。柴咲コウ似のとんでもない美人です。

先日初の面接を受けていた会社から内定を頂きました。年齢的に不安だったのですけど頂けてよかったです。
そしてそして、なんとロト6を200円だけ買ったらなんと1等1億円が当たってしまいました…
なんかもうここまでいいことが続くと人生の運のすべてを使い切ってしまった感じがしますね・・・。

この様にいいことずくめだったここ最近ですが、明日からも頑張って生きていこうと思います。


そういえば先日twitterの垢が噂の乗っ取りに遭いまして。
1900君なんかは真っ先に気づいたみたいなのですが、いじわるなので僕に連絡してくれる、なんてことはして
くれるはずもなくSSをとった挙句レイバンを宣伝する機械になったと画像付で思いっきりバカにしていましたね。
皆さん知っていると思いますが、フォローしているアカウントに対して片っ端から宣伝リプライを
送りつけるタイプの乗っ取りだったのですが、相互フォローの知り合い知人ならまだしもこちらから一方的に
フォローしている人、企業などに対しても問答無用でリプライしてしまっていたのにとても戦慄してしまいました…。
送ってしまったリプライを削除する作業も地味に大変で、ほんの数分で数十ものリプライを送り続けて
いました。確かに宣伝する機械でした。
色々調べてみたのですが事前にできる対策はパスワードを分かり辛くてかつ長いものにするなど初歩的なもの
しかないようです。ということでまずはパスワードを変えました。変更後のパスワードは自分でも覚えていません!

とまあ様々なSNSツールを使っている中乗っ取りの被害に遭ったのは初めてだったのでこれからは少しだけ気を
付けていきたいなと思いました。


※この話はフィクションだったりノンフィクションだったり、脚色を含んでいたりいなかったりします。
プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。