スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(せ)ホワイトハンズ

今回ばかりは期限までに間に合いそうにないと事前申告をしようかと思った。

連休明けに引いた風邪のウイルスの残党が気管支の奥深くにダイブし、豪快な咳の花火を次々と打ち上げる中、
進行中の大型案件の工期短縮を告げる顧客からの連絡が一方的に襲い掛かる。
「無理に決まってるだろ殺すぞ」ということを伝えるための資料を38度の熱に浮かされながら22時まで作り続ける日々。
その合間に本社の執行役員から代わる代わるかかってくる早期退職勧告の電話。

大学生の頃、ふぉるらじの超絶人気絵心対決コーナー「ふぉるあーと」にて、
「怖いと思うものを描こう」という話になったときに、怖いものの例として「社会」を挙げたことがある。
そのときは笑い話で終わったが、今となっては当時の自分の世を洞察する眼力を褒め称えてやりたい。
これが社会だ!血も涙も胃液も胆汁もない、冷酷無比な社会の姿だ!

しかし負けるわけにはいかない。
こんな這いつくばるような生活の中でも割り箸は書けるのだということを、
新婚生活に浮かれるあの男に教えてやる義務が私にはある。
よし!支店長も課長も帰ったぞ!うるさい客なんて無視して、今こそ抒情のキーを叩くんだ、1900!

****

というわけで、こんな泣きっ面にグリズリーみたいな日々を送っているわけですが、
そんな中でもただひとつだけ癒しを得られる機会がありました。そう、もちろんHKTです。
つい半年前は自分が行くなんて微塵も思っていなかった握手会に参加してきたわけですが、
詳しいレポートはこちらを読んで頂くとして、握手会に行ってみて気付いたことについて少し。

これは栗原紗英ちゃんという、18歳で癒し系のメンバーと握手したときのことです。
まず、詳しい状況を下記にHKT用のブログから引用します。

紗英ちゃんに話すことは最初から決めていて、
最近覚えた純情主義を「紗英ちゃんの純情主義好きだよ」と褒めつつ、
「フニャフニャした感じがいいよね」といじってみるという流れだったのだが、
「ちょっと~、どういうこと~」と握手している手をぺちっと叩いて突っ込まれるという、
私にとっては100点満点中256点くらいの神の中の神対応だったので、
そこからはもうニヤニヤを笑って誤魔化すことしかできなかった。
紗英ちゃんが公演のMCなんかでもたまに見せる、
いじられて反抗しつつもまんざらでもない感じのあの表情を自力で引き出せたということに、
私は仕事でも味わったことのないような達成感を感じた次第である。


あまり言うと気持ち悪いのでさらっと書いてありますが、
このとき私はあまりの衝撃に「おお、エクスプロード!」と叫びそうになっていました。

まず女の子を褒める→落とす(いじる)→怒られる&ぺちぺち叩かれる→でもまんざらでもなさそう

この流れのあまりの完璧さに、自分でも驚いてしまいました。
この世に生を受けて26年間、探し求めていた心のピースがかっちり嵌った思いです。
これか…私が望んでいた「女子との交流」とはこれだったんだ…。
女子にちょっと失礼な、しかし決して貶すニュアンスは含まないことを言い、冗談っぽく突っ込まれてヘラヘラする。
最高だ…今後の女子との関わり方の方向性を大きく左右する革命的発見だ…。

私はもう寂しくない。辛いときはいつでも心の中で紗英ちゃんがぺちっと手を叩いてくれる。
いや、紗英ちゃんのみならず、この黄金ルートに沿って会話を進めていけば、
きっとどのメンバーもまんざらでもなさそうにぺちっと手を叩いてくれるはずです。
次はどんな話の流れでぺちっと手を叩いてもらおうか。
そんな楽しみを与えてくれた紗英ちゃんには、生まれてきてくれたことを感謝しなくてはいけません。

あれ、結局握手会での応用方法しか考えてないな…。

****

思い出していたら楽しくなってきたので、会社にいるのが億劫になってきました。
考えてみたら、この先の人生で今の客が一体どれほどの重要度を占めているというのでしょう。
そもそも私は何も悪くない。無理難題にも真面目に応えているのに、何故逆に小言を言われなければいけないのか。
いや、真面目に応えているのがいけないのか。そうか。客を甘やかしちゃいけなかったんだ。帰ろう。

途中まで作った増減額表を丸めてポーイ!ガランガラーン!ワーイ!ヤッター!

1900
スポンサーサイト

(ほ)ござるござるござる

ジュン君には結婚以前に清算すべきものがあるはずだ。
俺は悔しい。
友人の結婚を心から素直に祝福出来ないことが、とても悔しい。

さて、前回の続きといこう。
日向で一泊した後、4日目は朝からまずは霧島に向かった。

霧島酒造

霧島と言えば、そう、俺が何よりも愛飲している焼酎「黒霧島」である。
となれば行く先はただ一つ、霧島酒造だ。
霧島には4つの酒造があるらしい。訪れた酒造は新しく、見学設備の充実した所であった。
単純な物ではあるが、慣れ親しんだ焼酎の製造過程を見れば、より一層親しみも沸くものだ。
残念ながらここの酒造では金霧島は製造しておらず、試飲できなかったのが残念。
一度、金飲んでみたいんだよなあ・・・。
そして昼過ぎから向かった先は・・

桜島

ででん。桜島だ。
前回、鹿児島に行った際には霧島温泉の方から指宿に直接下ってしまい、しかも霧がかっていて殆ど姿を見ることが出来なかったが、今回は晴天にも恵まれ、綺麗に全景を見ることができた。
昼ご飯を桜島でとろうと思っていたら、なんと食事処が殆ど無く、道の駅のレストランに40分程並ぶ羽目に。
しかも食べたかった桜島定食が売切れに・・・。桜島に食べ物は期待してはいけないようだ。
食事の後は上の写真の展望台を経由し、そのまま桜島一周に。1時間くらいで一周できただろうか。
何故一周したかというと、ちょうど反対側に目当ての場所があったからだ。

鳥居

黒神埋没鳥居。鳥居が火山活動により埋まってしまった場所だとか。
桜島にはそんな場所が結構あって、大きな噴火の度に埋もれてしまう場所があるとか。
どうしてそんなところに好き好んで住み始めた人がいるのか、甚だ疑問だ。
そうこうしている内に時間は夕方に。
御存じ「フェリーなんきゅう」を使うことも考えたが、そこまでの余裕もなく「桜島フェリー」に乗船。

フェリー

初フェリー!
桜島フェリーは定期便で夜中も定期的に運航している。
初めて利用したけど、手続きも簡単だし、面倒な陸路も省けるしなかなか良いものだ。

さらば桜島

フェリーから見る桜島もまた美しい。
ほんの数十分で鹿児島港に到着。そこからは真っ直ぐ指宿へ。
ギリギリ砂風呂が空いてる時間だったので、砂風呂に入り、居酒屋に行き、またもや美味しい美味しい肉と酒。
ホテルに帰れば天山酒造で買った七田を飲み、撃沈。
泊まったホテルはロイヤルホテルで、アメニティ無しプラン4000円程と格安でありながらも、部屋は適度に広く、温泉もあり、文句無し。
道後の時もそうだけど、温泉地の宿ってコスパ良い所が多いのかな。

最終日は鹿児島駅周辺をぶらつく。

勝負

そしたら当然やるよね。勝負を。
むじゃきの750mlしろくま。挑戦は二回目だけど、相変わらずの戦闘力だ。
途中でスプーンが折れるというアクシデントもあり、結果は惨敗。
びっくり人間には勝てないのだ。
問題は食べ終わった後で、身体の芯から冷えるという自然界では起こりえないような新感覚。
そうだから、人間には身体の芯から冷える時の体温調節機能なんてものはきっと備わっていない。
味わったことのない寒気が全身を襲う。
もう二度としろくま勝負なんてするものか。二度と。

こうして鹿児島空港から飛行機に乗り、今年の九州の旅は終わった。
あれから2ヶ月、はやくまた九州に行きたいものだ。
さて、次はどこにいこうか。

(ご)はつたいけん#1

ジュン君は入籍おめでとうございます。
ふぉるらじメンバーからついに既婚者が出てしまいましたね…。

段々と周りの同い年が結婚していく中、自分は今就活中と何年遅れてるんだ
よという感じですがまあ年取っちゃったのはしょうがないので地道に頑張っ
ていきたいと思います。

ところで、彼はなぜサンキューの義務が消滅したと思っているのでしょうか。
誰か教えてください。



ジュン君つながりで、以前ジュン君が次はゴミちゃんの初体験についてです
という前フリをしていてくれたにも関わらず、るろうにごみ袋していたこと
もあってスルーしていたことに気づきました。
ということで今日は少し昔話をしますねー。



今から約20年前、ごみ袋少年5歳は、宮城県の某保育園に通っていました。

その保育園では、午前中はいっぱい遊んだあと、お昼ご飯を食べて、お昼寝
をした後午後もたくさん遊びます。
保育園に通っていた人ならわかると思いますが、ごみ袋君の通っていた保育
園では一日に2時間ほどお昼寝をする時間がありました。

そんな毎日を過ごしていたごみ袋君ですが、いつも通りご飯を食べた後、お
昼寝の時にとある一つの事件が起こりました。

寝る時はいつも服を汚すといけないので格好はシャツとパンツのみ。布団を
敷いて雑魚寝をします。
3歳の時に入園し、平日は毎日お昼寝をしていたごみ袋君はいつも通り自分
のお布団を敷きます。毎日やっているだけあって布団を敷くのは慣れたもの
、あっという間に敷き終えていつでも寝る準備はOKです。

布団を敷く場所は特に決まっていないので隣のお布団で寝るのは毎日違うお
友達。ごみ袋君は電気が消えてからこっそり色々なお友達とお話をするのが
大好きでした。その日隣になったのは同い年のユミちゃん(仮名)です。

わあ、今日はユミちゃんが隣だ!と思ったごみ袋君。今日はどんなお話をし
ようかなぁ…!





続く
※ちなみにですが、今の所ノンフィクションです。

(じ)#17 環境が変わりました

どうも、ジュンです。
転職から一か月程たちだいぶ落ち着いてきました。

前回はうんこしてる時に書きましたが、
今回は自宅でちゃんと書いています。

いろいろと変化があったので書いていきます


◆1 転職しました

#14でも書きましたが、
3年間勤めた某国内PCメーカーを辞めました。
本社だけでいえば2万人ぐらいいた会社で、
グループを合わせると10万人くらいいた会社でした。

良い出会いもたくさんありましたが、
やはりルールが多く自由に仕事することはできず、
またなんだかんだ年功序列なので
成果をだしてすぐに昇進していくことは難しかったです。

4月からはネット広告関連の仕事をしています。
社員は170人程度とかなりこじんまりしましたが、
いきいきと仕事しています。
やはりバイタリティある同年代の人たちと働くのは刺激になりますね!

ちなみに担当はスマホアプリの広告。
自分の興味のある領域を担当でき幸せです!

◆2 引っ越しました

これも#15で書きましたが、
三軒茶屋に引っ越しました。
毎日自炊したり家事も大変ですが
良い街ですしとても楽しいです。
新居から会社までDoor to Doorで30分くらいなので
通勤がかなり楽になりました。

◆3 結婚しました

5/9に入籍しました!
もうサンキューにいけなくなりましたね!
溜まったペナルティの分はだれかに押し付けたいと思います。

それではまた。

ジュン

(せ)コカンケリアゲノミコト

きっとみんなサンキューを期待しているに違いない。
別に期日を忘れたわけではないものの、
最近はHKTの追っかけ以外何もしていないに等しい私の生活の中で特段面白いネタがあるはずもなく、
こうして近況報告を箇条書きにしてとりあえず1回分の記事を消費するくらいならば、
いっそのことサンキューの裁きを受けた方がみんなを笑顔にすることができることでしょう。
しかし、私はまだそんなグラン・トリノ的な自己犠牲を払えるほど人生に達観していないのです。
FC2ブログの神よ、どうかお許しを。

というわけで、近況報告を箇条書きです。

****

◆転職活動は難しい

1社すごくいい感触で選考が進んでいた外資系の会社があったのですが、
本国の決裁で業界未経験者の採用がストップしてしまい、話自体がなかったことに。
福岡行きはひとまずなくなりましたが、これからも僕は福岡勤務を希望し続ける!

◆HKTが可愛い

最近のTwitterは大量リムーブ覚悟でHKTの話ばっかりしてますが、
どうもツイートに含めたメンバーの名前で検索してくれたりする人もいるようで。
まあ、私はもちろん検索してパッと見が可愛いメンバーが好きなわけではないんですが、
とりあえず本村碧唯、駒田京伽、山田麻莉奈、栗原紗英あたりは間違いないんじゃないでしょうか。
本村さん以外の3人はおっぱいもでかいぞ!

◆HKTが可愛い

来月全国ツアーファイナルとして横浜アリーナに来るんですが、ファンクラブ会員限定の先行予約はあえなく外れました。
大箱でのライブなんて応募すること自体が初めてなんですが、そんな超満員になるものなんでしょうか?
とりあえず一般枠にも申し込んだので、当たることを祈るばかりです。

◆HKTが可愛い

気付けば初めての握手会まで2週間ちょいとなりました。
別にアイドルに対して個人的に親しくなりたいとか覚えてもらいたいとかは思っていませんが、
その瞬間だけでも「うわっ、かっこいい人が来た!」と思ってもらえれば最高ですので、
とりあえずイカすシャツとイカす眼鏡を買っておきたいと思います。
イカすシャツは元々持ってはいたんですが、今日芋虫の体液で汚れてしまったので新しく買います。

◆HKTが可愛い

握手券を確保するために劇場盤CDを26枚ほど買ったので、これからは会う人会う人に配っていこうかと思います。
劇場盤はブックオフに持ち込んでも1枚10円にしかなりませんので、渡した人は売らずにちゃんと聴いてくださいね。
今回のシングルは曲自体もかなりいいですよ!

****

以上、1900の最近でした。
詳しいことはまた5/16(土)のふぉるらじで話します。
いやはや、それにしてもHKTは可愛い。

1900
プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。