スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)あっぱれ ゴミ袋伝説

ついにその時がやってきた。
ひとり、そしてまたひとりを着実に犠牲者を増やしていく。
残された生存者はただひとり。
しかしこのゲームはそれでも終わることは無い。
1900、あとはお前だけだ。
時はきたぞ。

そもそも、最初にペナルティを負うのは、ジュン君かゴミちゃんのどちらかだろうと思っていた。
何故かというとまず、ジュン君だ。
ジュン君がネット上で始めた物はここ数年、1つとして継続されていない。
この予想は的中で、先陣を切ったのも、ペナルティを次々と稼いでいくのもジュン君であった。
まだまだペナルティを残しており、いつまた次のペナルティを負うのか不安のあるジュン君であるが、今はただただ結婚生活が継続される事を祈るばかりである

次にゴミちゃんについてだ。
ふぉるらじを聞いている人は知っていると思うが、彼は兎に角、遅刻(時に欠席)が目立つ。
だからこそ、ここまでペナルティを負わなかったのは少し意外でもあった。
遅刻が多いとはいえ肝心な失敗しない事が多いゴミちゃんだが、それでも10回に1回くらいは失敗している。
今回はそんなゴミちゃんの遅刻伝説について簡単に語りたい。

①遅刻判定特別ルール
俺がゴミちゃんと学校は違ったため伝聞でしかないのだが、高校時代、毎日のようにゴミちゃんは学校に遅刻していた。
高校ではどの学校も同様と思うが一定数の遅刻は欠席扱いになり、一定数の欠席は留年になる。
ゴミちゃんはそのあまりの遅刻の多さに、通常であれば当然留年となる程であったらしい。
しかしあまりの遅刻の多さに見かねた担任がゴミちゃんにだけ特別ルールを導入したとか。
通常はホームルームが始まれば始業であり、そこに遅れれば遅刻だ。
だが、ゴミちゃんは違う。
ホームルームが終わるまで、いや正確には担任が教室から職員室に戻るまでに担任が出席確認が出来れば遅刻にならないのだ。
うろ覚えだが、一度担任が教室を出たところでギリギリ間に合った事があったとか何とか。

②5分後行動
時間に厳しい日本人のルールとして「5分前行動」というものがある。
そんな我が国特有のルールもゴミちゃんにかかれば、あっという間に変更可能だ。
以前は頻繁にゴミちゃんと待ち合わせる事があったのだが、いつも大体5分遅れてきた
前述したように肝心な失敗はしない事が多いゴミちゃんであるから、遅刻はしてもどうにか許される時間にはたどり着く事が多い。
だからこそ5分くらいの遅刻が多かったのだろう。
さて、あまりにもゴミちゃんの遅刻が多いもんだから僕らも対策を考えたことがある。
「ゴミにだけ集合時間を早く伝えようぜ」作戦だ。
恙無く作戦は結構されたのだが、結果はどうだったかというと僕らの完敗であった。
早い集合時間を伝えたにも関わらず、ゴミちゃんは正規の集合時間の5分後に現れたのだ。

そうだ。ゴミちゃんはただの遅刻魔ではない。
彼はきっとアカシックレコードをも掌握する不思議な何かを持っているに違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。