スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)終わりゆく2015年!

いやあ、もう誰もペナルティ記事書かないし、ゴミちゃんの更新も無いし、年末年始は忙しいし。
いっその事、年明けから再開しようかと思っていたら、ちゃんとゴミちゃんが記事を書いたのね。
ジュン君に関しては無理なら無理でいいのだけど、ペナルティの消化と説明責任は果たして頂かないと困ったものです。

しかし年末はやっぱり忙しいもんですね。
殆ど家にいる事も無く、別のブログも殆ど書けてない状態だ。
忘年会、忘年会、忘年会、スターウォーズ、忘年会、スターウォーズ、スターウォーズ、忘年会、忘年会、ももクリ、忘年会、忘年会。
流石に体力的にも金銭的にも、いくつか予定をキャンセルしたんだけど、それはそれで飲みに行きたくなるものだ。

さあて、ついに蒼穹のファフナーEXODUSが最終回を迎えましたね。
個々が強烈な中での、群vs群のまさに群像劇。
全世界との対話に向けて、新しい未来を築き上げた人類。
存在と無の境界で、生きるとは、存在とは何なのか。
各々の願いや思惑も、受け入れる事で全てが祝福される。

今作のMVPは間違いなくカノンだろう。
希望も未来もその全てを繋いだのはカノンだ。
本来であれば1クールはかかるであろう強化イベントを1話で行うのだからアニメ的にも滅茶苦茶凄い。
翔子の母の義娘であるカノンが甲洋の存在を導くところとか、ショコラが甲洋の元に戻る所とか胸熱。

エンディングでクローズアップされる4人は最初「何故この4人?」と言うのが疑問だった。
あぁ、なるほど。全員人外なのか。全員ケイ素の人達なのか。
最終話で一騎が「人間じゃないけど心がある」と言った発言をしていたけど、フェストゥムにも個は宿るんだなあ。
マスター型はそもそも人間ベースだから当たり前かも知れないけど、ただのスフィンクス型が総士に触れて個を獲得した来栖操が最たるものか。
そうやってミールは新しい事を理解していくし、だからこそ人間ともフェストゥムとも対話を重ねていかなければならないのだ。

バーンズとかいうクズは置いておくとして、最後に意外な一面を見せたのがキチガイ悪党として名を知らしめたへスター・ギャロップだ。
盟友の娘である真矢を過去の自分と重ね合わせ、味方をする場面もあった。
しかし全てを支配する、例え悪であろうとも、全てを制圧することで平穏を得てみせるというその意志は固い。
マルドゥックシリーズのディムズデイル・ボイルドを彷彿とさせるキャラクターだ。
まさかよりにもよってヘスターが実は良い人だったなんて・・・。

語り始めればキリは無いが、そこはねとらじでもしよう。
物語は続く。それが描かれるかは分からないが。
完全完結の劇場版が3年後くらいに公開されることを期待している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。