スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)言の葉の箱

昨日はもう何回目かも分からないですが、ふぉるすたーらじおでした。
ご視聴頂いた方々、ありがとうございます。
恒例のコーナーはさておき、もはやアレだな。まともにトークもしていないような。
恒例のコーナーと言えば、前回から始まった廃句のコーナー(名称未定)。
昨日は本当に全然言葉が浮かばなかった。書も読むことが減り、言葉に触れることの無くなった昨今。
元の程度は兎も角、発想力にしても言葉の紡ぎ方としても衰えていることは否めないであろう。
今度こそは目標として掲げたいと思う。1日1短歌を。
昔に作ったのがいくつかメモ帳に残ってたので今日はそいつを発表しようと思う。
期限までに記事内容考えるのも大変だしね。
どこかで書いたのもいくつか混ざってるけど、それはご愛嬌。

今日もまたモラトリアムの片隅で洋式便器に腰を埋める

搭乗口の動く歩道に乗る気分はまるでドナドナドナドナ

ギュッと目を閉じて昨日を夢見てる 喉まで出かかる産声を堪えて

息を詰めて西へ西へとアメリカへ 明日におびえて逃げ出したくて

雨上がりの夕暮れに キラキラ光る亀の甲羅に写るのは誰

梅雨が明けたから これからは帽子を深くかぶって生きていこう

風が吹いて落ち葉が舞っても この街を僕は今でも歩き続ける

目を閉じて見渡すけれど誰もいない君もいない僕もいない

浅く腰掛けた運転席から見る景色は変わることなく

憂鬱で行きたくなくて階段を全速力で駆け上がる僕

こんなに深い暗闇でも手の中で光るひとかたまりの銀河

10階分の階段を駆け上がった後の炭酸水 空に落ちる

夕刻のぼやけた視界に映るのは人ともつかぬ魍魎の群れ

君の吐息もトラックの排気ガスも冬の空気の溶けていく

雪の中 立ち尽くすひとり ハザードランプの点滅が心臓の鼓動
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。