スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ほ)ござる

先日、出張で福岡に行ってきた。
折角なので、ついでに観光もしてきた。
福岡に行くのは3年ぶり。
前回は実習で大川市に行き、その後、博多駅からシーサイドももちまで歩いて福岡タワーに行ったくらいだったか。
今回も出張先の会場が近かったので福岡タワーに寄ってみた。

福岡たわー

マスコットキャラクターのふーた君も健在。相変わらずのデザインだ。

ふーたくん

そして3年前に行けなかった大宰府にも行った。

大宰府天満宮

大宰府天満宮。うーん、寒川神社の方が大きいなあ。
しっかりと天神様に世界の平和を祈って、2礼2拍手1拝。
ここしばらくの厄災続きを慮って、ついに厄除けのお守りも入手。これで少しは幸が訪れるといいんだけど。

おみくじも引いてみた。

おみくじ


う、うーん。び、、びみょう・・・・。
小吉って・・吉だけど・・吉だからきっといいんだけど・・・・。
でも、おみくじでいう小吉って、良い方ではないよねえ・・・・。
とはいえ、全体的な運勢にしても、縁談にしても積極的に進めてよしとのことだし、気楽に行こう。

そしてしっかりと大宰府の歴史も学んできた。
歴史に疎い俺だけど、結構博物館とかは好きなのだ。
とおりゃんせの天神さまの正体も今まで知らなかったよ。

梅が枝

そしてこれが、心を病んだ天神様に婆が焼いたという梅ヶ枝餅。
大宰府のいたるところに、というか全部の店が売っている。
焼き立てで外はぱりぱり、間はもちもち、中はホクホクで美味しいんだー。
多分冷めたら不味い。

大宰府を楽しんだ後は、3年ぶりに柳川まで足を延ばす。
柳川といえば川下りと鰻が名物。
関東では鰻は蒲焼、名古屋ではひつまぶしと食べるけれど、柳川ではせいろ蒸しで食べるのが一般的です。

せいろむし

味は少し濃い目だけれど、これはこれで美味しい。なかなか他では食べられないしね。
でもやっぱり蒲焼が一番だと思う。

二日市温泉

その後は二日市の温泉に。昔、流行病に病んだ姫様の湯治をしたのが発祥だとか。
無色透明塩基泉。華やかではないけれど、疲れた心身に染み渡る良い湯であった。

そしてそして、、、夜はお待ちかねの中州!

中州露店

有名な屋台街。
ふらふらと客寄せのままに入っていったら、酒も飯も美味いのなんの。
いや、酒は普通にアサヒビールとか霧島とかなんだけど。
もつ鍋とかね、焼き鳥とかね、魚も美味いしやっぱり九州の飯は最高だ。
気が付いたら、鱈腹食べて、鱈腹呑んで4件も梯子してしまった。

流石に呑みすぎたので、宿に行くまで酔い冷まし。
橋には路上弾き語りの爺さんや若者が。
流石の俺もよく知らん、昔の邦ブルースなんかを垂れていた。
なんか弾くか?というから、尾崎紀世彦をリクエストする客がいれば歌詞が分からん、俺も憂歌団とかロバートジョンソンとかリクエストしてみるけどそれはやらんと、結局決まったレパートリーのみ。マギー司郎かよ!
でも、お蔭様で良い夜を過ごすことができた。

中州夜景

こうして、中州の夜景を眺めながら徐々に夜は更けていったとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。