スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(せ)あとがき&次回予告

婷婷を楽しみにしてくださっていたみなさん、どうもありがとうございました。
思いつきで前中後編くらいで書いてみようかなと始めたことですが、予想外に力が入ってしまい、
大学の卒論よりも言葉を捻り出すのに頭を使ったかもしれません。
ざくっと計算して、凡そ6,700文字ちょっと。原稿用紙17枚分。こう書くとなんだか中途半端な分量ですね。
しかし、小説形式で文章を書くのがとても苦手だと自分では思っていたので、
曲がりなりにも物語っぽくここまでの文章を継続的に書けたことは自信になりましたし、
これもひとえに「婷婷楽しみにしてるよ」と声をかけてくださった方々のおかげです。

実は婷婷の連絡先はまだ知っていて、LINEのアイコンがシドニーの動物園の写真になってたり、
茶髪に染めてガラリと雰囲気が変わったりするのを、「元気にしてるんだなあ」と眺めています。
ただ、連絡を取ることはしていません。
なんというか、夜の仕事をしていた頃の客から突然連絡が来たら嫌な思いをするんじゃないかとか、
連絡してみても多分返事は来ないだろうとか、色々な考えがぐるぐると頭の中を巡って、
結局メッセージの送信ボタンを押せないんですよね。
怖いわけではないんですが、なんだか送信ボタンを押そうか押すまいか悩んでるのが幸せで、
送ってしまったらその幸せが壊れるような気がするんですよ。
自分1人の勝手な考えですが、それでもいつかサラッと連絡を取りたくなるときが来るかもしれません。
そのときまで、LINEというツールが廃れないといいんですが。

最後に。婷婷の読者からは完全に夜の帝王みたいな扱いを受けていますが、本当に私なんて大したもんじゃありません!
作中でも言っている通り、ただの門兵です。全然修行(とお金)が足りません。
「今度そういうお店に連れて行ってくれ」とか言われるんですが、そんな人に頼ってるようじゃ駄目駄目です。
ああいうのは自分の勘を頼りに店を選んで、当たるか外れるかドキドキするのが楽しいんです。
それで婷婷みたいな6億円を当てたら、感動も一入ですよ。
私もそろそろ第二の婷婷を求めて、また夜の門をくぐりに行こうかと思います。
門の合言葉はもちろん、Thank you!Good night!

1900

----

次回の割り箸からは、ついにアイツが登場だ!
1ヶ月間の本社研修を終えて意気揚々と横浜支店に出社した1900の前に現れたのは、
いつも定時でさっさと帰る、人呼んで定時上がりのカリスマ46歳!
いきなり離婚してバター犬と2人(?)暮らしになったり、仕事中にふらっと会議室に入って寝始めたり、
この人一体どうなっちゃってるんだ!?

カリスマ伝説第1話、「定時上がりのカリスマ」!
おい見ろ、またカリスマが支店長に怒られてるぞ!

「頭おかしいんじゃないのかぁ?⤴」

期待してくれよな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。