スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(じ)#14 転職活動の結果報告

どうも、ジュンです。
前回転職活動で第一志望の企業の最終面接に行くことになったと書きました。今回はその結果のご報告です。

結果は 内定 をいただきました。
4/1からそのベンチャー企業(以降M社)で働くことになります。

短期間で自分が頑張りたい業界・会社をある程度直感にも頼って絞っていきましたが、第一志望なので嬉しい気持ちでいっぱいです。



この転職活動では、様々な面で運が良かったです。
M社については、その業界で働く友人に教えてもらいました。若くて活気があって伸びてると。
テレビやWebニュースでも紹介されたこともあるので、その情報や、企業サイトの情報等調べ、興味が深まりました。

まず某大手転職サイトを使って、M社の求人を紹介してもらいました。

少し話が変わりますが、この転職サイトを運営する会社で大学時代の同期が働いています。業務までは知らないけど、転職希望者とやり取りする「コンサルタント」ではなくて、起業家から求人を集めてくる「営業」であることは卒業後に飲んだときに聞いていました。

その友達に転職活動を初めてすぐに、そのサイトに登録したことを話しました。「早めに言ってくれれば仲良いコンサルタント紹介したのに!笑」と言われましたが、もう担当コンサルタントが決まったあとでした。笑

コンサルタントと面談して自分の仕事、今後のやりたいことについて話をしました。そのコンサルタントの部署にうちの会社から転職してきた人がいるとの話に。
たまたまその時期に学生時代からお世話になっていたうちの会社先輩が別の業界に転職していたので、「まさか○○さんじゃないですよね?」と聞いたらピンポイント。その人だったんです。
そのこともあってかコンサルタントの方とは腹を割って話すことができました。


話はM社に戻ります。
その後、エントリーし、履歴書等を送ったところ、面接してもらえることになりました。

一次面接の相手は、エントリーしている事業の責任者。30歳前後の男性で、雰囲気は落ち着いていて、綺麗な顔立ちをしていました。

面接は転職理由や志望理由などを話しましたが、しっかり話を聞いていただき、時折冗談を言って笑い合ったり、上手くコミュニケーションしながら進められました。
面接の途中で同じ大学の卒業生であることを教えてもらい懐かしい大学の話にもなり、本当に運が良かったです。
またその面接を通してこの人の下で働けたら楽しいだろうな、と感じていました。

翌日にはコンサルタントから一次面接通過の連絡と最終面接の案内が届きました。コンサルタントからは面接での評価として「今まで面接してきた人のなかで一番良かったとの評価をもらってます」と最高に嬉しい一言。
感触は良かったと思ってたのでほっとしました。


そして翌週に最終面接を受けました。
面接官は執行役員と営業部門のマネージャーの二名。

執行役員の方は40歳前後といったところで、営業の方は20代後輩程度。
この面接はちゃんと受け答えは出来たのですが一次と違って和やかにはいきませんでした。
一次でかなり和やかに感触も良かった分、終わったあと、これはヤバいかもと思ってました。割り箸になんて書こう…とか。笑

心配していましたが、翌朝には内定の連絡が。
「良かった!ちゃんと求められる受け答えができたんだ!」と安心しました。もしかしたら一次の評価が高くなかったら落ちてたかもと思うと、本当に運が良かったと思います!

あとから分かったのですが、大学時代の同期が僕の受けた企業の担当のようでエントリーしたときから、企業とのやり取りは担当していたようです。

そういうところ含め、人間関係に助けられ、本当に運が良かった転職です。

とりあえず明日同期と先輩と3人で飲みに行くことになりました。笑

転職してからも人の繋がりを大切に頑張っていきます!

ジュン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。