スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(せ)ホワイトハンズ

今回ばかりは期限までに間に合いそうにないと事前申告をしようかと思った。

連休明けに引いた風邪のウイルスの残党が気管支の奥深くにダイブし、豪快な咳の花火を次々と打ち上げる中、
進行中の大型案件の工期短縮を告げる顧客からの連絡が一方的に襲い掛かる。
「無理に決まってるだろ殺すぞ」ということを伝えるための資料を38度の熱に浮かされながら22時まで作り続ける日々。
その合間に本社の執行役員から代わる代わるかかってくる早期退職勧告の電話。

大学生の頃、ふぉるらじの超絶人気絵心対決コーナー「ふぉるあーと」にて、
「怖いと思うものを描こう」という話になったときに、怖いものの例として「社会」を挙げたことがある。
そのときは笑い話で終わったが、今となっては当時の自分の世を洞察する眼力を褒め称えてやりたい。
これが社会だ!血も涙も胃液も胆汁もない、冷酷無比な社会の姿だ!

しかし負けるわけにはいかない。
こんな這いつくばるような生活の中でも割り箸は書けるのだということを、
新婚生活に浮かれるあの男に教えてやる義務が私にはある。
よし!支店長も課長も帰ったぞ!うるさい客なんて無視して、今こそ抒情のキーを叩くんだ、1900!

****

というわけで、こんな泣きっ面にグリズリーみたいな日々を送っているわけですが、
そんな中でもただひとつだけ癒しを得られる機会がありました。そう、もちろんHKTです。
つい半年前は自分が行くなんて微塵も思っていなかった握手会に参加してきたわけですが、
詳しいレポートはこちらを読んで頂くとして、握手会に行ってみて気付いたことについて少し。

これは栗原紗英ちゃんという、18歳で癒し系のメンバーと握手したときのことです。
まず、詳しい状況を下記にHKT用のブログから引用します。

紗英ちゃんに話すことは最初から決めていて、
最近覚えた純情主義を「紗英ちゃんの純情主義好きだよ」と褒めつつ、
「フニャフニャした感じがいいよね」といじってみるという流れだったのだが、
「ちょっと~、どういうこと~」と握手している手をぺちっと叩いて突っ込まれるという、
私にとっては100点満点中256点くらいの神の中の神対応だったので、
そこからはもうニヤニヤを笑って誤魔化すことしかできなかった。
紗英ちゃんが公演のMCなんかでもたまに見せる、
いじられて反抗しつつもまんざらでもない感じのあの表情を自力で引き出せたということに、
私は仕事でも味わったことのないような達成感を感じた次第である。


あまり言うと気持ち悪いのでさらっと書いてありますが、
このとき私はあまりの衝撃に「おお、エクスプロード!」と叫びそうになっていました。

まず女の子を褒める→落とす(いじる)→怒られる&ぺちぺち叩かれる→でもまんざらでもなさそう

この流れのあまりの完璧さに、自分でも驚いてしまいました。
この世に生を受けて26年間、探し求めていた心のピースがかっちり嵌った思いです。
これか…私が望んでいた「女子との交流」とはこれだったんだ…。
女子にちょっと失礼な、しかし決して貶すニュアンスは含まないことを言い、冗談っぽく突っ込まれてヘラヘラする。
最高だ…今後の女子との関わり方の方向性を大きく左右する革命的発見だ…。

私はもう寂しくない。辛いときはいつでも心の中で紗英ちゃんがぺちっと手を叩いてくれる。
いや、紗英ちゃんのみならず、この黄金ルートに沿って会話を進めていけば、
きっとどのメンバーもまんざらでもなさそうにぺちっと手を叩いてくれるはずです。
次はどんな話の流れでぺちっと手を叩いてもらおうか。
そんな楽しみを与えてくれた紗英ちゃんには、生まれてきてくれたことを感謝しなくてはいけません。

あれ、結局握手会での応用方法しか考えてないな…。

****

思い出していたら楽しくなってきたので、会社にいるのが億劫になってきました。
考えてみたら、この先の人生で今の客が一体どれほどの重要度を占めているというのでしょう。
そもそも私は何も悪くない。無理難題にも真面目に応えているのに、何故逆に小言を言われなければいけないのか。
いや、真面目に応えているのがいけないのか。そうか。客を甘やかしちゃいけなかったんだ。帰ろう。

途中まで作った増減額表を丸めてポーイ!ガランガラーン!ワーイ!ヤッター!

1900
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉるらじファミリー

Author:ふぉるらじファミリー
ライブドアねとらじで不定期に放送中のラジオ「ふぉるすたーらじお」の面々による共同ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。